« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月19日 (日)

学会5日目

本日、透析学会最終日。

私の学会旅行も最終日となりました。

…長かったような短かったような…

今日は、午後からのワークショップを聞くのが一番の目的。

私の食事療法をがっつり支えてくれている栄養士さんの発表があるんです。

しかも今回は、なんと私が今まで撮り貯めていた料理写真の中から何枚かを発表の際に使用したんですよ〜w(゜o゜)w

いやいや、何ともこっ恥ずかしい(->_<-)

まだまだ議論に参加することは出来ないけど(単に勉強不足で、議論に参加出来る程の知識がない…(-.-;))、いつか議論に参加出来たらかっこいいよねぇ〜

そんな事を思いながら帰って来たのであります。

…さぁ、この1週間食事療法サボっていたから、明日からがっつりやらなきゃね〜~_~;

2011年6月18日 (土)

学会4日目

透析学会2日目。

昨日同様、会場は大混雑。

とにかく透析学会は、腎臓学会より参加者が多いんですね。

今日は透析よりは移植についての話を重点的に聞いて来ました。

SLE患者でも腎移植後の成績(生着率)は、他の腎移植とほとんど変わりないそうです。

今はすごく優秀な免疫抑制剤があるおかげだって。

移植後も特にSLEが再燃するような事も(報告では)ないみたい。

他にも、私が透析を開始した頃に聞いた話よりももっと色んな事が進歩していました。

目からウロコな話がいっぱい!!

…私が、その恩恵に肖れるのはいつなのかなぁ…

2011年6月17日 (金)

学会3日目

本日、腎臓学会3日目&透析学会1日目。

2つ被っているからか、今までの中では一番の混雑。

おまけに透析学会では、女性の参加者が腎臓学会と比べると格段に増えます。

…それは何故か?

透析学会では医師だけでなく、看護師や栄養士等のコメディカルの人達もいろいろ発表しているから。

なので、どちらかと言えば、透析学会の方がより身近な感じ。

話も分かりやすい(笑)。

透析学会では、いろいろな企業が展示ブースを出しています。

私がいつもお世話になっている、ヘルシーさんや食事療法サポートセンター等もブースを出しています。

しっかり?ご挨拶して、サンプルいただけて来ました〜o(^-^)o

その他、企業ブースでは、ペットボトルの飲み物をくれたり、いろいろ粗品をもらえるので、ちょっと嬉しいo(^-^)o

透析学会はちょっと会場が分散しているので、移動が大変ですが、あと2日、いろいろ発表聞いてきま〜す。

2011年6月16日 (木)

学会2日目


学会2日目。

今日も朝から参加。

とはいえ、昨日ほどには忙しくなく、ちょっとゆっくりめに会場へ。

聞きたかった演題まで時間はあったものの、せっかくなので…と思って聞いていた演題が以外と面白いこともあって、題名だけでは分からないものだなぁ…と実感。

ちなみに、本来の目的で聞いた演題は正直、あまり面白くなくてがっかり…(T-T)

それはそうと?、今日は主治医とランチo(^-^)o

一緒に来ていた学生さんも含め、3人でお寿司を食べました(←写真撮るの忘れた…)。

まだちょっと時間があったので、カフェでお茶。

午後は主治医が、ポスター発表がするので、学生さんと一緒に発表を聴きに。

発表は珍しく?私にもそこそこ理解出来ましたが、正直、あんまり私には興味の薄い内容でして…(先生ごめんちゃい(汗))

…今度の外来で感想聞かれそうだ…(-.-;)

とりあえず少し時間もあったので、書籍売場でいろいろ品定め?をしていたらあれもこれもで大量?購入。

                                             腎臓学会2<br />
 日目

こんな時でもないとなかなか購入出来ないんでね〜

…でも、ちょっと買い過ぎたかなぁ…(-.-;)

2011年6月15日 (水)

学会1日目

本日より、横浜みなとみらいで「腎臓学会」が始まりました。

今回も、主治医を追っかけて?参加するためやって参りました!

今日は初日なので、受付やら抄録チェックやら…朝からいろいろ忙しい…(-.-;)

とはいえ、今回は主治医他私の知っている先生の演題は少ない…

そんな中、ランチョンの前の演題で主治医とばったり。

そこで、書籍売場の本で主治医オススメの本を…と思って一緒に見に行ったのですが、本がありすぎてオススメしてもらえず…(-.-;)

主治医には

「うわ〜、こんなにいっぱいじゃ、僕も分かんないよ〜(苦笑)。もりもりさんが読んでみていいな〜って思った本が良いよ(^^)」

いやいや、それがよく分からないんで、先生に聞いてるのに…(-.-;)

仕方ないので、明日にでもじっくり?捜してみることにします。

今日のランチョンでのお弁当は、そこそこ美味しかったのですが、ちょっとしょっぱいなぁ…(-.-;)

                                                    腎臓学会1<br />
 日目

そんなお弁当を食べながら、「日本人は食塩摂りすぎ…」なんて話しを聞いていたのですから、変な感じ(笑)。

午後は、ポスター展示を見学・発表を聞いて、本心の学会は終了。

明日も午前中から参加予定。

実は、明日は主治医とランチの予定o(^-^)o

何食べるのかなぁ〜、楽しみ!

2011年6月12日 (日)

とんだ災難

ここのところ、どこかそこかを負傷してます…(汗)。

…しかもその大半は職場で…

そんなに危険な職場ではないはずなんだけど…(-.-;)

どこかしらぶつけて内出血が出来るのは日常茶飯事で、あちこちに生傷が絶えない…

そんな中、結構な怪我をしちゃったんですよ〜(泣)。

事件発生?は、先週木曜日のお昼頃。

現場は社長室。

社長室にある倉庫の鍵を取りに行った時、事件は起きた(笑)。

社長がいたので、鍵を受け取って、倉庫に行こうとした時、

がつっ!!

「…いってぇ〜(泣)」

なんと、お兄ちゃん(社長の息子)所有のマウンテンバイクが社長の机に立てかけてあったんです。

それだけならまだ良いのですが、そのペダルがちょうど私の膝の高さ位の位置にあって…

そのペダルに左足を強打。

その痛いの何のって…(泣)。

ただ、その場はそのまま倉庫に行き、とりあえず用事を済ませました。

その後、

「あ〜あ、またでかい内出血作っちゃったかなぁ…」

なんて思いながら、ぶつけたところを見てみたら…

皮がめくれて流血〜っ(>_<)

とりあえずの応急処置で絆創膏を貼り、仕事もちょうど半日だったので、すぐに帰宅。

近所のドラッグストアで買ってきた、傷口に張ると、自然治癒力で傷が回復すると言うパッドを貼ってみました。

丸1日その絆創膏を貼ってはみたものの、あまり状況は芳しくない気がする…(-.-;)

ということで、土曜日に透析病院へ。

受付で話しをして診察してもらうことに。

院長先生が診察してくれたのですが、傷を見て、

「あ〜…、ダメだよ〜、早く病院来なきゃ」

言われてしまった…(-.-;)

「ほら、このぺろ〜って剥けちゃった皮膚を引っ張って被せたかったんだけどね〜。ほら、もう伸びないでしょう」

そう言いながら傷口をピンセットで指す先生。

「傷口消毒するからしみるよ〜(^-^)」

何故か笑顔の先生…。

消毒液のたっぷり着いた綿球で傷口をぽんぽん…

しみる〜っ(泣)

消毒後、人口皮膚なるものを傷口に貼り、テープで固定。

「水に濡らさないようにして、次の透析までそのままにしててね。」

ということで、とりあえず治療は終了。

傷が治るまでどのくらいかかるんだろう…(-.-;)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ