« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月18日 (月)

お願いだから…

本日、大学病院受診。


震災以来、やや血圧が高めで推移していて、耳の後ろから首にかけて頭痛?あり。


高めと言っても、測定値は、「120前後/80前後」なので、ふつ〜は誰も高いとは言わないと思いますが、何せ普段の血圧が、「100あるかないか/70あるかないか」位の人ですから、今の血圧は異常事態!


…なので、多分、この頭痛?は血圧のせいじゃないかと思うのですが…


震災後最初の受診の時にも一応主治医には話していたのですが、


「震災のストレスだろうね〜。もう少し様子みてみようか。」


って感じで、特に何もしていませんでした。


主治医の話では、震災後、患者さんの多くが血圧が高めだったり、頭痛があったりしているようです。


結局、私もその一人な訳です。


「…せんせ〜、血圧下げたい…」


「…え? (血圧を測ってみて)血圧はそんなに高くないように思うんだけどね〜?」


「…私にしては高い!」 おまけにこのへん(→耳の後ろから首を指す)も相変わらず痛いし…」


「肩凝りとかじゃない? 肩凝りでも頭痛がするでしょ?」


「…違うと思う。絶対血圧!!」


それでもまだちょっと悩む主治医に


「せんせ〜、お願いだから、血圧下げさせて!!」


「…(ちょっと苦笑)、分かった! じゃあ、血圧の薬出すね。」


…という訳で、血圧の薬を追加してもらいました。


「量は、血圧見ながら調整してね〜。」


血圧下げさせて、なんて言う患者なんてあまり聞かないと思いますが…(苦笑)。


とりあえず、これで様子を見てみようかと思います。

2011年4月14日 (木)

そうじゃない…

週1透析開始からもうすぐ(あと2ヶ月程)で丸6年になります。

今回の震災で、程度の差はあれ、一応私も被災者の一人になった訳でして…

親戚、職場、友人等々いろいろな方から

「透析は大丈夫? ちゃんと出来たの?」

と、大変心配していただきました。

おかげ様で、透析は無事出来たのですが…

思いの外、みなさん何か勘違いしているようなのであります。

私が週1回の透析でいられるのは、

「低たんぱく療法を併用しているから」

であって、病状?が軽いからではないんです!!

「週1回しか透析していないなら、べつにしなくても良いんじゃないの?」

…実は、昨年末、シャント再建の為に入院した社保病院でも言われたのですが…

いやいやいや、それは違うんですって!!

むしろ、この週1回の透析が大事なんですっ!!

と〜っても大切!!

超大切!!

すっご〜く大切!!

なんですよ。

20g/日の低たんぱくのをしながら週1回透析をすることで、今の状態を維持しているのですから、その大切な週1回の透析を下手に延ばされたりすると、リズムがおかしくなってしまうんですよっ!!

震災前から何回かこの説明をいろいろな人にしてきましたが…

みなさん、他人事ですからすっかり忘れているようでして…

…もう一度説明をすることに…

面倒臭いですが、そこは少しでも理解が深まれば…と思い、根気強く…

…はてさて、これでどれだけの人が理解してくれるのかなぁ…

2011年4月 9日 (土)

また…

3月11日の東日本大震災から1ヶ月になる訳ですが…

4月7日、午後11時32分。

マグニチュード7.1、最大震度6強の地震発生。

前回も怖かったけど、今回も怖かった…

今回も我が家は、電気・ガスが一時ストップ。

真っ暗な中、携帯の画面の明かりを頼りに懐中電灯やラジオを探す私。

一時津波警報が出されましたが、今回は大丈夫だったようです。

ただ、立て続けに震度6強なんていう地震にあえば、建物に何かしら被害を受けてもおかしくはない訳で…

今回は建物が崩れたり亀裂が入ったりしたところもあるようです。

我が家は、前回と同じように、部屋の中が落下物でごちゃごちゃ状況に…

せっかく片付けしたばかりですが、また片付けしなきゃね〜。

次の日、職場に行ったら、前回同様、中はしっちゃかめっちゃかになっていました。

午前中はみんなで片付けしながらいつもの業務もちょこちょこと…。午後はほぼ通常通り。

震災以来、我ながらよく働いてます。

疲れないように気をつけたいと思います。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ