« 世界腎臓デー | トップページ | 震災発生から10日 »

2011年3月15日 (火)

東日本大震災

東日本大震災

まさか自分がその被災者になるとは…

先程、我が家でもようやく電気が通りました。

幸いにも、家族全員無事でしたし、家も中がめちゃめちゃになっただけですみました。津波もぎりぎり手前までで止まったようなので…

多少の不便はあっても生活出来ています。

それよりもっと大変なのは、海沿いの市や町。

景色も良いし、海産物も美味しいし、とても良いところなのに…

そんな市や町が一瞬のうちに失くなってしまいました。

今も避難所で生活されている方が多数います。

家族・親戚、知人、同僚…等々の安否が分からないと言う方も沢山います。

今、こちらではいろいろな物が足りない状態です。

まずは、食料、水、医薬品、そして燃料(ガソリン、灯油等)といったところが急務です。

特にガソリンは、一般の車両だけでなく緊急車両(救急車、消防車等)でも不足しているようです。

避難所では食料、水、灯油等がだいぶ不足しているようです。

そして、液体酸素、透析用生理食塩水や透析で使用するチューブ、常用薬…等々、医薬品や器具も不足しています。

全国から人や物資の援助が沢山来ているようで、本当にありがたいです。

ありがとうございます。

でもまだまだ被災地には十分に行き渡ってない状況です。

どうか、みなさんの力を貸して下さい。

よろしくお願いします。

« 世界腎臓デー | トップページ | 震災発生から10日 »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界腎臓デー | トップページ | 震災発生から10日 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ