« もりもりの料理教室57 | トップページ | もりもりの料理教室59 »

2011年1月22日 (土)

もりもりの料理教室58

この時期、鍋をする時に「でんぷんきしめん」を使用することがあるのですが、正直、使い勝手があまり良くない…

あらかじめ水に浸していないと、ただ茹でただけでは、どうしても芯が残る…。

だからと言って、長時間茹でると、周りだけでろでろになってしまい美味しくない…

…でも、食べなければなくならないので、考えてみました。

         「揚げでんぷんきしめん」

             もりもりの料理教室

《材料》

  • でんぷんきしめん
  • 揚げ油
  • 好みの味付け用食材(青海苔・塩、コンソメ等)

※ 今回は分量は省略しています。各自味の好みに合わせて調節下さい。

多分、やったことがある方もいるかとは思いますが、こうすれば、あらかじめ水に浸す必要もないので、調理?も簡単。

ちなみに、私が今回作ってみた味は、

  • 青海苔+食塩
  • カレー粉+食塩
  • コンソメ
  • 粉チーズ

の4つ。

      もりもりの料理教室  もりもりの料理教室  もりもりの料理教室  もりもりの料理教室 

どれもなかなか美味しく出来ましたが、オススメは

「青海苔+食塩」「コンソメ」

《栄養成分》

4種類の平均として、1個当たり

  • エネルギー:8.5Kcal
  • たんぱく質:0.03g
  • ナトリウム(食塩相当量):7.0mg(0.02g)

《ポイント》

きしめんは、1本を3〜4つに折って揚げると食べやすい長さになります。

揚げる時は、油の扱いにくれぐれも注意して下さいね。

チャック付き保存袋等に乾燥剤と一緒に入れて保管して下さい。

これで、ばしばしきしめんも消費出来ますよ…?

« もりもりの料理教室57 | トップページ | もりもりの料理教室59 »

もりもりの料理教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もりもりの料理教室57 | トップページ | もりもりの料理教室59 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ