« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月26日 (金)

もりもりの料理教室55

  某テレビ局(国営)の料理番組を見て、チャレンジしてみました!!

                                      もりもりの料理教室
                          「アップルパイ

一応、小麦粉→T・T小麦粉に変更。

今まで、パイ作りって、難しいので、チャレンジしたことなかったのですが…

テレビを見ていたら、なんか簡単そうに作っているので、

(…もしかしたら、結構簡単に作れるかも…)

な〜んて思ってしまったのであります。

思い立ったら吉日…? ってわけじゃないけど、作りたくなったので、いざ、チャレンジ

さすがに番組のようにちゃちゃっとはいきませんでしたが、なんとか完成

ただ、オープンで焼いている間に生地がだれてしまって、形がすごい状態に…

しかも、1個辺りの重さが200gオーバーと言う、かなりのボリュームとなったのであります。

味や食感は、初めてにしてはまあまあかなぁ…と。両親にも食べてもらいましたが、まずまずの評価でした。

ひとつ、注意が必要なのは、焼き上がりはとてももろいと言うところです。

ちょっと触れただけで、ぼろぼろ崩れるので、要注意。

今回、パイ作りにチャレンジしたことで、ひとつ関門をクリア出来たかな。

2010年11月18日 (木)

退院決定〜!!

生活11日目。

今週末(20日)、退院が決まりました〜


前日まで退院の「た」の字もなかったのに、朝の回診で


「今週末、退院いいよ

だって


どうやら口腔外科では、突然退院許可が出るというのは、珍しいことではないようです。


私と同室で、水曜日に退院していったおばあちゃんも、月曜日の教授回診で突然


「水曜日、退院」


と言われたらしい…


ある意味、すっきりさっぱりしていて気持ちいい良いですけど… 言われた方は、一瞬"きょとん"としちゃいますよね〜

ま、何はともあれ、よかった〜

2010年11月15日 (月)

入院8日目

入院8日目。

経腸栄養の管も取れました〜っ(喜)。

口からそこそこ飲むことが出来たので、経腸栄養じゃなくても大丈夫ってことになりました。                       

              入院8日目

食事は「低たんぱくご飯をお粥にしてもらい、(かなり)小さく刻んだおかず」(写真参照)。

メニューは、「炒り豆腐」と「煮浸し」。

それとエネルギー補給のゼリーと経腸栄養剤。

炒り豆腐はまだかろうじて分かるとして、煮浸しにいたっては、全く意味不明… 一体何を煮浸しにしたんだろう…??

ちなみに、経腸栄養剤は食事が出来なかった時の為の保険。食べられれば使う必要はなし。

いやぁ、食事が出来るっていいですね〜(喜)。

鼻チューブの違和感もなくなったし、すっきりした〜

でもまだ舌は、ちょっと変な感じ。 上手く動かせないのと、腫れぼったいのと… いずれ落ち着くんでしょうけど…

…で、どうなれば退院出来る??

2010年11月14日 (日)

入院7日目

入院して今日で7日目。

手術後に繋がっていたいろいろな管類も、経腸栄養の管のみになりました。

入院7日目 入院7日目 入院7日目


でも、経腸栄養の食事(?)って味気ないですね〜。

容器にパックの栄養剤を入れて、管を繋いで注入〜。

とりあえず1回2パック(250mL)。

その間に薬を白湯で溶いて注射器に吸い上げておいて、栄養剤注入後に"ちゅ〜"っと入れるんです。

鼻から喉を通る感覚はなんとも変な感じです。

液体がどっと入るので、お腹だけが膨れるんです…

でも昨日からは、少しずつ口からも水分を取るようにしています。

口から食事が出来ないと退院できないですからね〜

とはいえ、いい加減、そろそろこの管取りたい…

2010年11月11日 (木)

手術終了

昨日、無事手術終了。


手術後は一応個室に入っておりました。今日の午前中には戻って来ましたけど…


手術室から帰って来る時には、酸素マスクに、経腸栄養の管(鼻から胃へ、)静脈・動脈それぞれからラインをとっていて、やたらと管が繋がっている状態。


今日の午前中に動脈のラインが外れ、午後には静脈のラインも針先だけ残して終了。抗生剤の注射をするために針先だけはまだ確保しておくとか。


酸素は、一応マスクから鼻で吸うのに変わったのですが、これはこれで、鼻が乾燥してひどい。


時々外して様子見してます。


ものすごく酸素濃度が低くなったわけじゃないのですが、手術中えらく低くなったらしく、昨日も結構苦しかったので、一応今日一日しているように言われました。 左手には酸素濃度を計る機械を付けられました。


今日の夜にはとれる予定です。

経腸栄養も口の様子を見て、大丈夫そうなら早々に取る予定なので、もう少しの我慢です。


とりあえずは無事に終わったので一安心

2010年11月 9日 (火)

入院生活

突然?ですが、昨日(8日)から大学病院に入院しました。


今回は「口腔外科」。


この間外来で切除した癌の追加切除のため。


一応、外来で目に見えるところは切除したのですが、外来では癌の部分はぎりぎりで切除していたようです。


まぁ、その時は癌だとは思っていませんでしたから…(苦笑)。


「年齢的に若い」・「ステロイドを長期間使用している」ってことで、安全の為に拡大切除となったわけです。


ただ、それは範囲的にも切除の位置的にも、外来では無理なので、入院することになったのであります。


全身麻酔で手術をするので、透析を2日連続ですることになり、久しぶりに大学病院で透析をしてきました。


食事も一応「エネルギー1500kcal、たんぱく質20g、塩分3g」ってことで個人対応してもらっていますが…


いよいよ?明日、その手術をします。


手術後は、数日程度鼻からチューブを通して栄養を取ることになるようです。


とりあえず、何事もなく終わりますように〜

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ