« 臓器移植① | トップページ | おたがいさま »

2010年9月 9日 (木)

臓器移植②

前回の続き…

前回は待機者としての話をしましたが…。

今度は提供する側からの話。

私は、前回も書きましたが、腎臓移植を待つ側の人です。

でも、だからと言って、提供する側にはならないとは言えません。

もしかしたら、私、もしくは私の家族が提供する側になるかもしれません。

そんな時に、臓器を提供しなければならないような雰囲気に世間がならないか…と言う危惧があります。

みなさんは、自分がもしドナーとなりえた場合、臓器提供しますか? しませんか?

もちろん、臓器提供をね拒否する事も出来ます。それを世間から非難されたりするような事があってはいけないのですが…。

これだけ立て続けに移植の報道があると、提供しない事が悪いみたいな雰囲気にならないかと思ってしまうのです。

更には、提供を申し出ても、医学的理由で駄目だったと言う事もあります。

とにかく、提供できない、もしくはしたくないと言う選択も出来るんだ、と世間がちゃんと認めてほしいですね。

まぁ、それも取り越し苦労であれば良いんですけどね。

« 臓器移植① | トップページ | おたがいさま »

腎臓」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 臓器移植① | トップページ | おたがいさま »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ