« おわったぁ〜 | トップページ | 臓器移植② »

2010年9月 8日 (水)

臓器移植①

ちょっと真面目な話…

最近、新聞やテレビなどで「臓器移植」って言葉、よく出てきませんか?

臓器移植法が改正されてからまだそんなに経っていませんが、もうすでに7例か8例の臓器移植が行われていますいずれも、本人が臓器提供の意思を書面で残してはいません。家族の了解のみです(生前、家族と話をしていた方もいたようですが…)。

私も臓器提供を待つ患者の一人なので、今回の法改正によって、少しでも移植のチャンスが来るかもしれないと言う事についてはとても期待を持つのです。

特に、腎臓移植を待つ人はとても多いので、長い間移植を待っていると言う事はよく聞きます。私は、透析を始めた時にすぐ待機者として登録をしましたが、一般的には最低5年、平均10年は待っていると移植ネットワークの方から話を聞きました。

実際、私は今年で透析開始から5年になります。

私に順番が回って来る気配は相変わらずありませんが…、主治医は

「確実にチャンスは増えると思うよ」

とのこと。

今のような生活も慣れればそれなりに充実したものではある(と思う)ので、嫌だと言う訳ではないですが、もし、またもう一度昔の腎臓の状態に近づけるのであれば、やっぱり戻りたいと思うのもまた事実でして…。

家族からの提供と言う話もなかった訳ではありませんが、事情があって、とりあえず保留みたいな雰囲気。

ある意味、亡くなる人が出るのを心待ちにしているみたいで、複雑なのであります…。

« おわったぁ〜 | トップページ | 臓器移植② »

腎臓」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おわったぁ〜 | トップページ | 臓器移植② »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ