« 学会3日目再び | トップページ | 学会番外編 その2 »

2010年6月27日 (日)

学会番外編

学会から帰って来て、1週間。大分生活も落ち着いたところです。

せっかく5日間も学会に参加して来たので、まだ記憶にある事で、「へぇ〜」って思った事等を少し…

まずは、SLEについての「へぇ〜」。

SLEは現在、ステロイドや免疫抑制剤等の治療薬を使うことで、5年生存率も格段に向上しましたそうです。

SLEで起こる腎障害は「ループス腎炎」と言いますが、そのループス腎炎によって透析にまで至る人は、現在ほとんどいないそうです。 ただ、何%かの人は、残念ながら透析へと移行してしまう位の腎障害をきたしてしまうそうです。

たらればの話になってしまいますが、私が発病した20年前に今のような薬や治療方法?を行っていたら、今はどうなっていたのでしょうかね…?? やっぱり透析になってるのかなぁ…(-.-;)

ふとそんなことも考えちゃいました(^_^;)

それと、昔は腎臓の状態が透析まで至っているようであれば、SLEが再燃するような事はないと思われていたようなのですが、そんなことはなく、まだまだ再燃する可能性はあるのだそうです。

…これは実際、昨年私は経験済みなので(苦笑)、その点はよ〜く分かりました(笑)。

…以上、SLEについての「へぇ〜」でした。

« 学会3日目再び | トップページ | 学会番外編 その2 »

SLE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 学会3日目再び | トップページ | 学会番外編 その2 »