« またまた… | トップページ | またまた…③ »

2009年9月11日 (金)

またまた…②

で、もって、とりあえず、主治医の指示通り、透析の

普通に外来に来ていいとの事なので(ただし、マスク着用)、マスクをして早々にへ。

外来で診察券を出すと、受付の事務さんから

「一応、、高熱がでてるので、別室で待ってて、もらってるの。ごめんねぇ」

そう言って、連れて行かれた(?)のは「検査室」と書かれた、でも特に検査器具がある訳でもない、ちょっとした小部屋。

「今、看護婦が来るから、座って待っててね」

すると、看護婦さんが来て

「熱がでてるので、インフルエンザの検査しますね~」

とは言え、特に鼻水症状はなかったので、渡された綿棒で鼻の中をぐりぐり…何せ、あんまり鼻水が少ないと、きちんと判定できないから、しっかり取るよう言われたので…どうにか検査できるくらいの鼻水は付いたもよう…(笑)。

「じゃあ、結果が出るのに15分くらいかかるので、それまで、ここで待っててね」

ということで、待つこと15分

「もりもりさ~ん、結果は(-)だったよ~ あと、すぐ呼ばれるから、廊下の待合で待っててね~」

検査室を出て、ふらふらと廊下の待合へ…

「もりもりさ~ん、診察室にどうぞ~」

まもなく呼ばれました。

「簡易検査では、ほら(-)だったよ。」

と、先生が検査キットごと結果を見せてくれました。

「熱と関節痛だけ?」

「ハイ… 他は全く…」

「…風邪だね。でも、珍しいねぇ。もりもりさんが風邪引くなんて」

「…そうですかねぇ…あ、ちょこちょこっとしたもの時々ありましたけど、こんなのは久しぶりかも…」

「とりあえず、風邪薬出しておくね」

「…あの…、風邪だと思ってたら、実はインフルエンザだったなんて事、あるんですか?」

「…あ~、そうだねぇ…。100%確実に出るって訳じゃないから、そう言うこともあるかもね」

「…えっっ?? そういうのってどうするんですか…?」

「熱が下がらない、とか他にも症状が出てきたとか、何かあったらもう一回検査してみるから」

「あ、ハイ。あの、火曜日は普通に来ていいんですか?」

「あ、いいよ」

診察も終わり、後は薬をもらうだけ。ところが、この日、外来は結構混み込み。薬までの時間の長い事長い事…。というか、さすがにそろそろ限界…な状況だったので、半分もうろうとしながら薬を待っていたのであります。頭もかなりぼ~っとしているので、呼ばれたかどうかも怪しい…

…私、呼ばれた? まだ?(←心の声)

こんな感じでぼ~っとしながら待っていたのであります。

で、ようやく薬をもらって帰宅

帰宅後はほぼ、そのまま直行で布団へ(手洗いやうがいはきちんとしましたよ)。ちなみに、この時熱を測ったら、今年最高(笑)の

39.2℃

まで上がってました

…よく頑張った、自分(笑)。

« またまた… | トップページ | またまた…③ »

健康・病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« またまた… | トップページ | またまた…③ »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ