« 新型インフルエンザ | トップページ | 毒りんごはいかが? »

2009年8月26日 (水)

もりもりの料理教室48

最近、料理の記事をあんまり載せていなかったので、久しぶりに…

東北地方はすっかり秋めいてきちゃいましたが、こんなもの作ってみました。

もりもりの料理教室「揚げ夏野菜の冷麺」

麺は、でんぷんスパゲティを使用。

今までは、スパゲティとしてしか使った事がなかったのですが、でんぷん製品はどんな使い方でも出来る…という事を試してみたかったし、先日の勉強会でごっそりもらってきたでんぷん製品の消費も兼ねて、Let's Try!!

作り方は比較的簡単。

①野菜は素揚げ、海老は殻を向いて片栗粉をまぶしてから揚げる。

②でんぷんスパゲティを茹でる。上手く茹でるポイントとしては、沸騰したお湯にスパゲティをぱらぱらと入れたら、軽くかきまぜてほぐし、再びお湯が沸騰したら火を止めてフタをしてそのまま5〜7分位放置。様子を見ながら硬さを調節します。

③茹で上がったら流水でよく洗ってしっかり水気を取る。

④器に麺を盛り、揚げた野菜や海老を盛りつける。

⑤上からミョウガ、小ねぎを散らす。使えるようなら多めに散らすのがお勧め。

⑥薄めただしわりつゆ(気持ちちょっと濃い目がよいと思います)をかけて食べる。

今回は、茄子、カボチャ、ピーマン、オクラ、海老を使用。具材は他にも色々あると思うので、好きなものを選んでみて下さい。

ちなみに、私の多めは海老。これはぜひとも入れてみて下さい。

« 新型インフルエンザ | トップページ | 毒りんごはいかが? »

もりもりの料理教室」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ