« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月30日 (土)

母さんが夜なべをして…??

尾てい骨脱臼により、ひじょ~に困ったことがあります。

それは

透析

週1回、3時間とは言え、ベッドに寝ている訳でして、このぷよぷよがまともに当たって痛い

ベッドを起こしていたとしてもやっぱり当たる。

…さて、どうしよう…

整形の先生に相談したら、『円座を使ったら?』とのアドバイスを頂きました。

そういえば、むか~し、入院中に圧迫骨折を起こして寝たきり生活をしていた時、看護婦さんがお手製の円座を作ってくれたことがありました。

私が、他の人より尾てい骨が出ている事を知っていたので、寝たきりだと尾てい骨が布団にずっと当たっていて痛いでしょうからと言って、体格の小さい私にあわせたちっちゃめの円座です。

その円座もずっと昔のことだったので、もう今はありません。

円座かぁ…

でも、普通に売っているものは私にはちょっと大きいんですよねぇ…

だったら、作ればいいんだ!!

…ってことで、早速母に作ってもらいました(何せ、私は裁縫苦手な訳で…)。

20080829 直径21㎝、タオルで作りました。外側は包帯を巻いてます

これがあればとりあえず、透析時も何とか寝ていられそうです。

しばらくはこの円座が活躍しそうです

2008年8月29日 (金)

おしりが…その後

尾てい骨脱臼から2週間以上たちましたが…

あいかわらず、尾てい骨付近は『ぽ~にょ、ぽ~にょ、ぽにょ』って感じで、ぷよぷよしてます。小さくなるでもなく、逆に大きくなってる?と思うくらいの大きさです

月曜日(25日)、MRIを撮りました。これがまた、大変だった訳でして…

何がって?

MRIは仰向けで寝ていないとダメだそうで、仰向けに寝るのはいいのですが、何せこのぷよぷよがまともにぶつかるので痛いんです

事情を話して、タオルなどで腰を少し浮かすような状態にしてもらい、いざ撮影。

だいたい30分くらいでしょうか。せまい機械の中で磁気の音(?)がビビビビ鳴る中、私は…というと、耳栓をつけて(←撮影前に看護婦さんに渡された)グーグー寝ていました

画像は1時間半くらいで出来上がるとのことで、その間に、朝食タイム。

何せ、MRIの時間が8時20分からということもあったし、その日は整形外科の他にいつもの腎高内の受診があったので、採血のために朝食を食べずに家を出てきたのです。

25日は月曜日な上に朝から雨も降っていたので、道路が混むかと思って早めに家を出たら、何てことない、するすると来ることが出来て、思った以上に早い時間に病院に到着。

MRIの時間まで余裕があったので、先に採血を済ませることにしました。採血が終わったころにちょうどMRIの時間になったので、そのままMRIへGO!

何とも効率のよい(?)回り方だと思いながら(笑)、MRIも済ませてもまだ9時過ぎ。

朝食の時間としては少し遅いですが、まあ、ゆっくり食べられたので、よかったかなぁと。

さて、画像が出来上がって、整形の診察です。

先生は画像をペンで指しながら

「ここに…溜まってるものがあるでしょ、これ、血液だろうね。」

画像を見ると、お腹を輪切りに写した方も、縦に写した方にもくっきりと尾てい骨付近に白く写るものがあります。

「これは…どうするんですか?」

「まぁ、針を刺して抜いてもいいんだけど、何せ、ステロイド使ってるし、透析もしてるし…」

先生の話では、針を刺すことで、刺したところが感染でも起こしたら困るので、そっちのリスクを考えるとこのまま様子を見て、自然に引くのを待った方がよいのではないかとのこと。

という訳で、特に何をすることもなく、そのまま…ということに。

また、1ヶ月くらいしたらどんな具合か様子を見るそうです。

整形受診後、腎高内を受診。主治医に尾てい骨脱臼話をすると、目を丸くして驚いていました。

「もりもりさん、何したの…?」

「…いや、何もしてないんですけど…

主治医もこのまま自然に引くのを待った方がいいとの考えでした。

とは言え、自然に引くまでって、どのくらいかかるのやら…

2008年8月18日 (月)

おしりが…

先週火曜日(12日)から、尾てい骨付近がぶよぶよと腫れて(?)いるみたい…

しかも、座ったりして何かに当たったり、服で圧迫されると痛い

本当は来週月曜日(25日)が予約の外来なのですが、心配なので、予定を早めて大学病院の整形外科に…

状態を話してレントゲンを撮りました。

…その結果、

尾てい骨脱臼

整形の先生も初めて見たということで、かなり驚かれた(&笑っていた)のですが、びっくりなのはこっちも同じでして…

横から撮ったレントゲンを見る限り、普通はおしりに沿ったように尾てい骨が写るみたいなのですが、先端から3個(?)目の骨の辺りから内側にキュっと曲がっています。

ちなみに私は他の人より尾てい骨が出っ張っているようで、何かとこの出ている尾てい骨がぶつかったりすることが多いのは事実です。

とは言え、12日は火曜日なので、いつものよう午前中は透析を受けていました。その時は何事もなくいつものようにベッドでグーグー寝ていましたから、少なくともその時は何でもなかったと思われます。

何だかよく分からないまま、今度はMRIでこのぶよぶよが何なのか調べるそうです。先生の考えでは、原因はよく分からないけど、尾てい骨が脱臼したことで、生体反応として、その付近を守るために滑液が出ているのではないか…? そうでなければ…血液?? ってことで、首をかしげています。

そんな訳で、来週MRIを撮ることに…

とりあえず、骨折じゃなくてよかったけれど… 脱臼とは…とほほ

2008年8月11日 (月)

夏野菜ぞくぞく

我が家の家庭菜園では、夏野菜を育てていました。もうほとんどが収穫を終えましたので、今回採れた野菜たちを紹介(?)しようと思います。

P1050646_2 これはまだほんの一部

ことし、結構出来がよかったのはトマト。ミニトマトは毎年、比較的上手くいくのですが、今年は普通のトマトの方も出来がいいんです

P1050648 特に出来のよかったトマト。直径9㎝、重さ約380g

味は、甘くて大きくてGOOD

…でもこの写真を撮ったあとにもっと大きなトマトが採れました。直径約10㎝、重さ約480gというとんでもなくでかいトマト…写真に撮っておけばよかった…

P1050609_2 ここ何年かはあまり出来がよくなかったけど…

なすもまあまあ出来ました。一番右側のなすにはちょっとしたおまけまでついてます(笑)。

新鮮ななすはへたのところがちくちく痛いんです。料理する時は注意です

ちなみにこのなすは、フライパンで焼いて、たいみそをつけていただきました。おいしかったぁ

P1050708 家族3人で食べるには十分すぎるぐらい採れました。

枝豆はちょっと皮が固くなってしまったのですが、味は濃くておいしかったです。

ビールが好きな人はこれでビール!! と思うのでしょうが、我が家では家族3人とも普段からあまりお酒を飲まないので、塩茹でした枝豆はそのままゆでたてを頂きました

今年一番出来がよくなかったのが『きゅうり』。…なので、写真も撮れず…

夏の野菜が終わったので、今度は冬にむけてまた野菜(今度は葉もの…かな??)を作る予定です。

父が市の園芸センターで素人向けの園芸講座にせっせと通って色々勉強してきたようなので、その成果を発揮してもらって沢山収穫したいですね

2008年8月 3日 (日)

今年初の…

…いやいや…暑い…

こうも暑いと、食べたくなるのが

 かき氷

今年初のかき氷を食べました

220080803_2 分かりにくいけど、イチゴシロップとコンデンスミルクです

父や母は、『小豆と抹茶シロップ(←サトー商会で購入)とコンデンスミルク』をたっぷりかけていました。…ちょっと糖分過多な気もしますが…

私は、今日はちょっとたんぱく質控えめにってことでコンデンスのみ(いちごシロップはたんぱく質ゼロってことで…)。

…うーん!! ひんやり冷たくていいっすぅ

ちなみに父は、『白玉だんご』ものせたかったらしいのですが、白玉粉がなかった(というか、買い忘れていた)ため、断念。また、次回にってことで

…さて、今年は何回かき氷を食べるのやら…

2008年8月 2日 (土)

バケツで稲作り⑤

さて、しばらく更新をサボっていましたが…

稲もすくすく(?)成長しております。

今日(8月2日)時点で、コシヒカリは丈約90㎝、日本晴は丈約80㎝といったところでしょうか。コシヒカリの方が少し成長が早いようです。

P1050806 左がコシヒカリ、右が日本晴

…稲って、こんなに背丈があるんですねぇ~、初めて知りました

近所に田んぼがあるのですが、いつも道路から下を見下ろすように稲を見ていたので、こんなに背の高いものだったとは…

マニュアルに『稲が穂の重みで倒れないように支柱を立てましょう』とあったので、作って見ました。

四隅に園芸用の支柱を立てて、ビニールテープでぐるっと固定。ちなみに、中央の支柱ももっと長さのあるものに変更。これなら130㎝くらいまで測定可能です

この調子なら秋にはお米が収穫出来る…かな?

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ