« バケツで稲作り① | トップページ | バケツで稲作り③ »

2008年6月 2日 (月)

バケツで稲作り②

さて、早速、種もみを水に浸さないと…

セットに入っていたお米は2種類。

コシヒカリ』と『日本晴』。

コシヒカリは有名なお米なので私も知っていましたが、日本晴と言うお米は知りませんでした。どんな特徴のお米なんでしょうかね。

とりあえず、水に浸すための容器を準備。

P1040575 植木鉢の水受けとして使っていたプラスチックの器

お米に同封されていた米作りの冊子には『シャーレのような浅い平らな容器』とありましたが、適当な物が見つからなかったので、とりあえず…

P1040579 P1040580 コシヒカリ

P1040581 P1040582 日本晴

冊子によると、

は種が浸るくらい。新鮮な空気を吸わせるために毎日水を取り替えること』

とありました。何だか、小学生の頃の夏休みの宿題みたいですけど(笑)、毎日水を取り替えながら、観察してみようと思います

« バケツで稲作り① | トップページ | バケツで稲作り③ »

稲作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バケツで稲作り① | トップページ | バケツで稲作り③ »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ