« もりもりの料理教室37 | トップページ | もりもりの料理教室38 »

2008年3月 6日 (木)

バナナケーキ事件

数日前の出来事です。

いつものように仕事をしていたときの事です。

後輩のNさんと今年2月の後半から新しく入社してきたSさんと洋菓子(ケーキとかクッキーとか)の話になり、3人でちょっと盛り上がっていたのです。

すると、その話を聞いていた先輩のTさんから

「あ、そうだ、バナナケーキありがとう(^-^)」

と言われたのです。

んっ?? バナナケーキ??

「あの…バナナケーキって…?」

確かに、社内では私が料理好きって事はよく知られていまして、時々お菓子なんか(←普通の)作って持って行く事ありますけど、バナナケーキなんて作った覚えはないぞ…(‐ ‐;)

「あれっ? 違うの? じゃあ、誰だろう…??」

Tさんも首をひねります。

Tさんの話では朝、職場に来たら、ロッカーに星型のバナナケーキが置いてあったとか…

しかも、そのケーキには『おいしいうちに食べてね』というメッセージがあったそうで、その文字をみて、私が作ってきたものとばかり思っていたそうです。

「って言うか、私だったらそんなロッカーなんかに入れないで、直接渡しますよ(^^;)」

「そうだよね~」

と、Tさん。

「…ところで、それって大丈夫なんですか(笑)」

と苦笑する私に、

「変な薬とか入ってたりして…(爆)」

このご時勢、洒落になるようなならないような…(汗)

「そっかぁ…、もりもりさんが作ってきたのかとばっかり思ってたよ…」

2人してなんかすっきりしません。

「ちょっと持ってくるから見てみて」

とTさんはロッカーからバナナケーキを持ってきました。

かわいい星型の紙の型に入った結構ずしりとしたバナナケーキが…手作りらしくラップでくるまれていまして、確かに『おいしいうちに食べてね』というシールが貼ってありました。よく見れば私の字に似てないこともないですが…(苦笑)

「あ、これってこういうシールがお店で売っているんですよ」

「え? そうなの? これ、もりもりさんの字じゃないんだ」

Tさんびっくり。

…誰が作ってきたのか、謎は深まるばかり…??

結局誰が作ってきたのかわからないまま数十分…

あっけなく事件は解決したのです。

(仕事中だというのに(苦笑))携帯電話をいじっていたTさんが

「あっ!!””(・。・)””」

と声をあげました。

「ごめ~ん。分かったぁ、誰が作ってきたのか(^-^;)」

「誰だったんですか?」

「I さんだったんだ。ほら、メールも入ってた。『ロッカーに入れておきました』って」

『なぁんだ~』

「ごめんね~。私、あんまりメールチェックしてないから(苦笑)」

結局、そのケーキはやはり、私の先輩の I さんが作ってきたものだったと判明。

「よかったですよ…怪しいものじゃなくて(笑)」

「ホントだよね~(笑)」

そういいながら、Tさん、バナナケーキのラップをはずし始めました。

「せっかくだからみんなで食べよう」

そう言ってその日仕事に出ていた他のみんな(5、6人くらい)に(ちぎって)配っていました。

私も少しだけ(^^;)。味見させていただきました。

バナナたっぷりで、しっとり美味しいケーキでした。

…うーん、バナナケーキつくろうかな…

I さんが作ってきたケーキはもちろん普通の小麦粉を使用していますので、やはり私としてはたんぱく質が気になる訳で…。これはやはりでん粉小麦粉で作ってみなければ!!

そんな訳で、帰宅後、言うまでもなく、でん粉小麦粉でバナナケーキを作ったのでありました(^^)。

« もりもりの料理教室37 | トップページ | もりもりの料理教室38 »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もりもりの料理教室37 | トップページ | もりもりの料理教室38 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ