« バナナケーキ事件 | トップページ | 気がつけば… »

2008年3月11日 (火)

もりもりの料理教室38

突如食べたくて作った一品。とりあえずで作ったので、今後改良版がUPする…かも(^^;)

            『バナナケーキ』

《材料》(8×21×4cmの型1個分)

  • でんぷん小麦粉 120g
  • ベーキングパウダー 1.5g20080301
  • 卵 100g
  • バター(食塩不使用) 100g
  • 砂糖 100g
  • バナナ 100g
  • レモン汁 大さじ1(15mL)
  • 水 大さじ1(15mL)

《栄養成分》

  • エネルギー:1802g
  • たんぱく質:14.1g
  • ナトリウム(食塩相当量):267㎎(0.7g)

 注意:あくまで目安なので、各自きちんと計算して下さい!!

《作り方》

準備:粉類(でんぷん小麦粉、ベーキングパウダー)はあわせてふるっておく。

   型にオーブン紙を敷くか、とかしバター(分量外)を塗り、強力粉(分量外)を薄くはたいておく。

   オーブンを180℃にあたためておく。

   卵、バターを室温に戻しておく。

①バナナは上に飾る分として数枚輪切りを切っておき、残りはスプーンなどで粗くつぶし、分量の1/3くらいのレモン汁をかけておきます。

②室温に戻し軟らかくなったバターを泡だて器で練り、数回に分けて砂糖を加えながらよ~く練ります。

③卵を別の容器に割りほぐし、数回に分けて②のバターに加えていきます。最初は分離しますが、よく混ぜるとなじむので、しっかり混ぜて下さい。

④卵がなじんだら、つぶしておいたバナナ、残りのレモン汁と水を加えてよく混ぜます。

⑤泡だて器からゴムベラにかえて、ふるっておいた粉類を(出来ればふるいながら)④に2、3回に分けて加えて、練らないように注意しながら混ぜます。

⑥型に流しいれ、上にとっておいたバナナを飾り、オーブンで15分、その後160℃に温度を下げて皿に30分~40分くらい焼きます。

⑦竹串などを刺してみて、何もついてこなければOKです。

⑧温かいうちに型から出して、乾燥しないようにふきんなどをかけて冷まします。

 ※バターはレンジを使って軟らかくしてもOK。ただし、液状になるくらいまで溶かし過ぎないように注意!!

 ※バナナにレモン汁をかけるのは黒く変色するのを防止するためです。飾り用のバナナに数滴垂らしたら、残りをつぶしたバナナに混ぜて下さい

《感想》

バナナにレモン汁を垂らしておいたので、生地の上にのせたら焼いている間にバナナが滑ったらしく、雪崩発生デス(苦笑)。上にのせるバナナはしっかり生地に押し付けましょう(笑)。

…バナナって、そういえば結構カリウム多いんですよね…(^^;) まぁ、その辺は腎臓の状態と相談ってことで(汗)。

« バナナケーキ事件 | トップページ | 気がつけば… »

もりもりの料理教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バナナケーキ事件 | トップページ | 気がつけば… »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ