« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月27日 (木)

今年も…

再び、この季節がやってきました。

   F1日本GP

今年は、富士スピードウエイです。

私は初めて行くサーキットなので、とても楽しみです。

今回も、いつも一緒に行っている友人と2人で行ってきます。

職場でも有名(?)で、この間、社長にも

「今年も行くのか?」

と聞かれる始末(笑)。

早速、旅行かばんを引っ張り出して、準備開始です(笑)。

とりあえず、あまり調子こいて外食しすぎないようにするために、携帯できるたんぱく調整のクッキーや小袋のせんべいを非常食(?)として、リュックに入れておきました。お腹がすくと食べたくなるでしょ(笑)?

後は、ホテルで夕食用にたんぱく調整のカップ麺。部屋にポットもあるし、簡単なので…。近くにコンビニがあるというので、そこでサラダでも買ってちょっと野菜も食べようかな…って感じです。

いつも決勝日はちょっと制限ゆるめでサーキット内でちょこっと食べたりもしますが、あまり気を許しすぎると後々困るのは自分なので…(汗)。

昨年は、F1観に行って風邪引いて帰ってきた…という大失態を犯したので、今回は十分に注意しなければ…と思っております。

そんな訳で、28.日から、行ってきま~す(^0^)/

2007年9月25日 (火)

今日は十五夜

今日(9月25日)は十五夜だとか…

午前中、透析をしながら聞いていたラジオで

「今日はきれいにお月様が見えると思いますよ」

と言っていました。

それならば…

やっぱり、お月見!!

…そんな訳で、帰宅後、早速月見団子作り。

私の分は「たんぱく調整米粉」で、父と母は普通のだんご粉で、それぞれ作ることにしました。

お月見と言えばススキ。さて、ススキはどうしよう…

近くの河原にいっぱいススキが生えて(?)いると言うので、父と一緒にススキを取ってくることにしました。

車で走ること数分。確かにススキが群れを成して(?)生えています。

ススキを取ってみて分かった(?)のですが、遠くから見るととてもきれいですが、近くから見るとあんまりきれいでもない…?感じ。

比較的きれいそうな物を何本か切って帰宅。

花瓶にさして準備完了。

220070925 我が家の台所で撮影

…と言っても、やっぱりそこは「花より団子」(苦笑)。

夜まで待っていられず、早々にだんごは家族みんなの胃袋の中へ(笑)。

220070925_1 みたらしだんごにして(たんぱく調整米粉で作成)

外が暗くなってから空を見上げてみるとくっきりとお月様が見えました。

十五夜だけど、今日は満月ではないんですよね…。

とは言え、ちょっと季節を感じた(?)1日でした。

2007年9月24日 (月)

やられたっ!!

…かゆい…

なんと、夕方ちょこっと買い物に出かけた間になんと3箇所も虫にさされてしまったのです(泣)。

…なんでぇ…(T-T)

ちなみに、刺されたのは左足の甲と小指、右足の土踏まず。

…なんでこんなところが刺されるのか…

まぁ、昔から我が家は家族そろってみんなよく虫に刺されます(苦笑)。

夏の夕方にでも庭に出ようものならあっという間に虫刺されだらけ(←ホントに)。

…こんなところまで遺伝しているとは…トホホ…

確かに、平熱高いです。普通でも37度超えてたりすることはしょっちゅうです。

平熱高い人は刺されやすいとは聞いていますが、だからってこんなに集中的に刺さなくても…(泣)。

帰宅後、ひたすら「キンカン」塗ってます(笑)。

なので、我が家では「キンカン」の消費量多いです(笑)。

「キンカン」様様(^^;)

全く、かんべんしてくれ~!!

2007年9月18日 (火)

もりもりの料理教室29

随分前のことですが、以前から試してみたかった『もちっこ餃子』

サンプルを手に入れることが出来まして、試してみました。

220070906 パッケージ

電子レンジにかけること、約4分。

パッケージの裏を見ると、6個で大体3分30秒ってありましたが、実際かけてみると、まだ少し足りない感じ…

様子を見ながらさらに30秒ほどかけてみると、いい感じに温まりました。

20070906 焼き色がいい感じ0(^-^)0

結構1個1個が大きいので、さすがに食べ応えアリ。

母も1個食べてみたいと言うので、1個あげました。

「普通のとそんなにかわりないね(^^)」

大きさのわりには1個のたんぱく質が1.1gと言うのはうれしいですよね。

ただ、母が言うには、

「皮がちょっと厚いので、ふちの辺りが少し固い…かなぁ」

パッケージの裏をみたら、そういう時は水をつけて温めればいいようです。

…それでも、食べちゃったし…

結局、私は5個食べたので、餃子だけの栄養成分は

  • エネルギー:340Kcal
  • たんぱく質:5.5g
  • ナトリウム(食塩相当量):368㎎(1.0g)   (パッケージ表示)

でした。

出来れば今度は『焼きおにぎり』食べてみたいなぁ…

2007年9月11日 (火)

もりもりの料理教室28

今回は、またまた手抜きシリーズ(笑)。

またまた期限の迫ったレトルト食品を消化すべく、ちゃちゃっと作りました。

           『簡単(手抜き)グラタン』

《材料》

  • グンプンマカロニ 50g(乾燥)
  • レナケアークリームシチュー 1パック(145g)
  • パン粉(越後の丸パン使用) 10g220070907
  • 粉チーズ 1g
  • マーガリン 5g

《栄養成分》

  • エネルギー:405Kcal
  • たんぱく質:3.6g
  • ナトリウム(食塩相当量):484㎎(1.2g)

 ※あくまで目安なので、各自きちんと計算して下さい!!

《作り方》

①たっぷりのお湯を沸かし、クリームシチューを温める。

②たっぷりのお湯を沸かし、グンプンマカロニをゆでる。

③丸パンをすりおろし器ですりおろしてパン粉を作る。グラタン皿にマーガリンを薄く敷く。

④マカロニが茹で上がったら、ざるにあけ、グラタン皿にあける。

⑤温まったクリームシチューをマカロニの上にかける。

⑥パン粉と粉チーズをふり、オーブントースターで表面に焦げ目が付くまで(約5分くらい)焼く。

 ※マカロニとシチューは嫌でなければひとつの鍋で一緒にゆでるとさらに簡単です。

 ※パン粉は他のパンで作ってもいいし、「米パン粉」を利用してもいいです。

 ※オーブンはご家庭によってW数などが異なるので、注意して下さい。

《感想》

この時期にグラタンもどうかと思いましたが、期限が迫っていたシチューと丸パンを使うべく、作って見ました。

作るのも簡単ですが、何より、食事計算が簡単(笑)!!

食事記録は毎日の日課になっていますから、そんなに苦ではないですが、時にはこう、簡単にできる物もないとね。

…実はまた、いくつか期限の迫ったレトルト食品がありまして(汗)、これもどうにかして早いとこ消費しなくてはならないので、しばらくは手抜き(?)料理が続く…かも(^^;)」”

2007年9月 4日 (火)

ハプニング2連発

今日のお昼のことです。

今日は透析の日なので、昼食は午前中の透析が終わってから、自宅に帰って食べています。

今日もいつものように自宅に帰ってきてから、昼食を食べることにしました。

「さて…、何を食べようかなぁ…」

と私専用の特殊食品BOXをごそごそしていたら、期限間近のレトルト食品発見!!

「あ、コレ食べちゃおう(^o^)」

そのレトルト食品とは『PLCのビーフシチュー』。

シチューだったらパンにしようかなぁと思い、『越後の丸パン』を1個。

ビーフシチューは、鍋にお湯を沸かしてぐつぐつ(?)と温めます。

パンは、袋を切って電子レンジへ。

2分温めればOK。…2分にセットして、スタート。

ビーフシチューもいい具合に温まり、器に移していると、何か焦げ臭い…

「?」

家族3人顔を見合わせます。

「何か、焦げ臭いね…」

「あっ!!」

…丸パンの袋の中に入っていた乾燥剤を取り出さないままレンジにかけてしまいました…(- -;)。

ここのところ、パックご飯(→『生活日記1/15ツインパック』や『サトウのご飯スーパーひかり1/18』)は乾燥剤をつけたままレンジにかけても平気だったので、すっかり忘れていたのです(汗)。

レンジのドアを開けると…もうもうと煙が出てきました。火事にならなかっただけよかったものの、ターンテーブルにはくっきりと真っ黒こげの乾燥剤の後が…

見事に、パンも乾燥剤と接触していた部分が真っ黒焦げに…(汗)。

とりあえず、パンは焦げの部分だけ切り取って食べました。

ターンテーブルは…と言うと、しばらく水につけてこげを落とそうとしていますが、今のところまだ、取れていません(汗)。父がごりごりやっているようですが…

そして、もうひとつ。

話はおとといのことになりますが、ヘルシーさんで買った品物が家に届いて、早速ダンボールを開けたときのことです。

今回は、サンプルをお願いしました(→『プロチョイスのパスタソース2種(ミートソースとカルボナーラ)』)。

ところが、開けてみると、『ミートソース』と、なぜか『八宝菜』が入っているではありませんか!! 

…なんで『八宝菜』??

しかも、住所の漢字も間違ってるし…

おとといは日曜日で問い合わせが出来なかったので、ついさっき、電話してみました。

「カルボナーラとミートソースのサンプルを頼んだんですけど…」

『…大変申し訳ございませんでした。ミートソースと八宝菜になっていましたね』

と、電話の向こうのオペレーターさん。

『…あの、八宝菜をお試しになってはみませんか?』

「…はぁ、まあ、いいですけど…じゃあ、次回頼む時はカルボナーラをサンプルに頼んで大丈夫ですよね?」

『はい。それでは申し訳ございませんが、次回、お願いします』

ってことで、住所の漢字も訂正してもらい、終了。

結局、カルボナーラは次回に持ち越しとなりました。

『八宝菜』と『カルボナーラ』、どこでどう間違うのだろう…不思議ですね。

2007年9月 2日 (日)

我が家の電気事情

我が家のオーブントースターがついに壊れてしまいました(泣)。

そんな訳で急遽、近所の電気屋さんに買いに行くことに…

いやいや、オーブントースターと一口に言っても、色々とありまして…

基本的な機能は『焼く』で変わりないのですが、W数を切り替えできたり、ある程度の温度調節も出来るなんていうものもあるんですね…

そんな中悩みに悩んだ末に(?)決めたのがこのトースターです。

220070817 ←新しいトースター

「以前まで使っていたトースターより、W数がちょっと大きいので、トースターを使っている間はほかの電気製品は使わないように!!」

と、父。

実際、テレビは何とか一緒に使っていても大丈夫なようですが、電気ポットや電子レンジはブレーカーが確実に落ちるだろうと言うことで、別々に使うようにしています。

そう考えると、家の中には電化製品だらけなんですね…

我が父は、

「我が家は絶対にオール電化にはしない!!」

と言い張っています。その理由は、

停電になったら、なにもかも使えなくなる!!

とのこと。その辺はどうなっているんでしょうかね。

昔、私がまだ小さかった頃、冬に家の近辺一体が停電になったことがあります。その時、家にあった石油ストーブでどうにか切り抜けたとのことで、それ以来、冬は石油ストーブが大活躍であります。

私もどちらかと言うと、エアコンの風は暖かくても冷たくてもあまり得意ではないので、オール電化には消極的。夏は扇風機、冬は石油ストーブでいいです(笑)。

そんな訳で、我が家は多分、よっぽどの事情がない限り『オール電化』にはならないでしょうね(笑)。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ