« 行けども行けども… | トップページ | 祝(?)2周年 PART1 »

2007年6月16日 (土)

透析あれこれ

私が血液透析を受けている病院は内科や泌尿器の外来・入院・手術等も行っている病院です。

1階に外来の診察室や処置室、レントゲンやCT等の検査室などがあり、2階に入院の病棟と手術室、3階が透析室になっています。

透析を受ける患者は外来の入り口ではなく、裏口から出入りします。

裏口には透析患者用の下駄箱があります。下駄箱には各自の名前が書いてあるので、そこに病院内で履くスリッパを入れておくのです。

ただ、私はスリッパはいつも持って帰っています。

なぜかと言うと、週1回なので、持って歩いてもたいして大変ではないこと。

それ以上に大きい理由のひとつが『盗難』

実はまれに他人のスリッパを持って行ってしまう人がいるとか。

お気に入りのスリッパを持ってきて下駄箱に入れておいたら、ある日盗まれてしまったと言う人がいたそうです。

間違ってか故意にかは分かりませんが、そんな話をきいてしまうと、週1回の私としてはかなり不安…

透析にそんな大切なスリッパを持って来なければいいじゃないかと言う人もいるでしょうが、ちょっとでも透析生活を楽しくしようと思ってその人もそういったものを持ってきていたのだと思います。

そう思うと、その人もかわいそうですよね…

そんな訳で結局、私は透析に行く時は、ちょっと大き目のトートバックにバスタオル、携帯ラジオ、透析手帳、携帯、スリッパ、毛布を詰め込んで(?)行きます。

ちなみに、携帯は(本当はいけないのだけれど)透析が始まると父に電話をかけ、適当につながったのを確認したら切ります。いわゆる『ワン切り』です。父はいつも私からのワン切りの時間を見て、迎えに来る時間を決める訳です。

また、毛布は以前ガソリンスタンドでもらった小さめの薄い毛布を持参。それと病院の毛布をかけています。

病院へ来る時の格好を見ていると、年配の方が多いせい(?)もあってか、上に何か軽く羽織ってはいますが、パジャマやトレーナー上下など、そのまますぐベッドに横になれる姿で来る方が多いです。

…ちなみに、そういう私も実は薄めの長袖Tシャツに長めのスパッツ(?)みたいなズボンでそのままベッドに寝られる体勢です。どうせ、自宅と病院の行き来だけなので…(苦笑)。

もちろん、ちゃんと(?)服を着て病院へ来て、着替えている人もいます。でも、それも、どちらかといえば女性の方が多いみたい…

…私ってば、ものぐさすぎ…かな?

« 行けども行けども… | トップページ | 祝(?)2周年 PART1 »

透析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 行けども行けども… | トップページ | 祝(?)2周年 PART1 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ