2020年2月10日 (月)

いろいろありました

ブログを(自主的に)休んでいた間に、私自身にもいくつかの出来事がありました。

 

③ 在宅透析5年目に

 ⇒前回も書きましたが、在宅透析も5年目に入り、通算の透析も15年目となりました。

 

② 在宅透析の通院が地元病院に

 ⇒練習のための入院から始まり、開始後は毎月山形に通院していましたが、地元でも在宅透析を受けいれてくれる病院が見つかったため、山形から移ることになりました。でも、シャントの管理は引き続き山形で診てもらうことになりました。

 

④ 仕事の形態が変わった

 ⇒大人の事情ってやつで、正社員からパートに切り替わりました。薬局に行く回数も減ってしまったので、もう一軒別の薬局に週1でお手伝いに行くことにしました。お給料は以前の半分くらいになりましたが、細々のんびりと仕事をしております。

 

⑤ 眼科疾患にて左目ほぼ失明状態

 ⇒原因は長年のステロイド使用によるものともいえるようです。つい最近、通院についてすったもんだがありましたが、これはまた次の機会に。

 

細々としたことはもっといろいろありますが、大きなところでは、この5つでしょうかね。

ではでは、次回から、それぞれのこと、書いていきます。

 

 

 

2020年1月22日 (水)

5年目

私の在宅透析も5年目に入りました。

 

今年の11月で丸5年。透析全体の期間も15年となります。

 

思いの外長いなぁ…(笑)

 

いやね、私としては透析10年くらいで移植できないかなぁ…なんて思っていたんで、

 

さすがに15年はちょっとへこむと言うか何というか…

 

とは言え、最初の9年間は週1回透析でしたから、この5年くらいなんですよね、週3回透析する生活は。

 

おまけに回数が多くなってからは自宅で透析をしているので、それなりに自由な時間もどうにか確保できてます。

 

週1透析よりは大分自由度は下がりますが、相変わらずライブだなんだとお出かけしております。

 

なにより、病院だと他の患者さんやスタッフさん等々周りに気を使うので、そういう気遣いしなくていいのは

 

 

   と~ってもラク~ヽ(^。^)ノ

 

 

…って、そんなに病院でも気を使っていたわけじゃないですけと…”^。^;

 

現在はプラ針、かつちょっと短めの、を使って5時間/回で透析しています。

 

その辺のことも、いろいろすったもんだがありまして…(⇒古い)

 

おいおい書きたいと思います。

2020年1月20日 (月)

ご無沙汰していました

    生きてますよ~(笑)

 

突然ブログをお休みしていまい、まことに申し訳ないです。

…ちょっといろいろありまして…(苦笑)

 

 

これからまた、ブログを再開し、ぼちぼちと記事の投稿を開始しようかと…

 

 

気が向いたらまた見てくださいね🎵

 

2016年12月 5日 (月)

捕獲、再び

本日、12月5日より、穿刺のトレーニングで山形に

捕獲再び…(笑)

今まで金属針を使用していたものの、2時間位過ぎると腕(特に肘の内側)が痛くなってくる…(>o<")

技師さんに相談したら

「…じゃあ、プラ針にしてみる(^-^)?」

プラ針とは、金属針の外側にプラスチック針(実際はシリコン製らしい…)のついた針で、穿刺の時は金属針ごと刺し、血管内に入ったら金属針を抜くとプラスチックの部分だけ体内に残る…と言うもの


1481025179125.jpg

1481025180194.jpg

…と言うことで、再トレーニングの為に1週間(実質的には金曜日までの5日間)入院となったわけであります

プラ針に変わることで、介助する父の動きも一部変わることに…

つまり、父も再トレーニングすることになるわけであります

父は入院する訳にいかないので、練習のために通うことになります

…と言うことで、父の負担も考えて、月曜日(入院当日)、水曜日、金曜日(退院日)の3回透析+トレーニング、火、木曜日は穿刺のみの自主トレ、と言うスケジュールになりました

で、初日から早速、プラ針で穿刺

さすがに最初から自分で…と言うわけにはいかないので、技師さんに手伝ってもらいながらの穿刺であります

プラスチック部分に比べ、金属部分がかなり長いので、目測が難しいのと、針の持ち方に一苦労(^_^;)

でも、やはり金属針よりプラ針の方が透析中の腕の様子が全然違~う‼

プラ針の方が断然快適♪ヽ(´▽`)/

…どうせなら始めからこっちがよかった…。。(〃_ _)σ∥

ま、とは言え、プラ針は穿刺の失敗率が格段に下がるらしいので

(プラスチックの方が柔らかいので血管に沿って多少の融通が効く)

とりあえず、この 5日間で何とか感覚を覚えたいと思います…(^_^;)


2016年11月28日 (月)

福岡

かなりのご無沙汰でした

…え~、まぁ色々ありまして…

…って、すみません‼

サボりました(笑)

まぁ、本職が急に忙がしくなったこともあったのですが、言い訳でしかないので、とりあえず、これからまたね細々と始めていこうかと思います

さてさて、この週末、でんぷんママさんと福岡に行ってきました

福岡で活動されている「あじさいの会」の調理実習にお邪魔してきました

今回の献立は

でんぷん米のいきなり炒飯
でんぷんきしめんのツンツンサラダ
果物(柿)

それと試食として


でんぷんホットケーキミックスで作るミニドーナツとお釜パンケーキ

炊飯器で炊いたでんぷん米

ホームベーカリーで焼いたでんぷんパン

なかなかのボリュームであります

今回、私はでんぷんママさんの助手として?参加

ミニドーナツをひたすら作っておりました

主催者さんが、気を使ってくれて、私も皆さんにご挨拶しましたが、メインはでんぷんママさんの話と調理実習

少々時間が短いのと、定員が30名とやや多いこともあってか、多少バタバタした感じはありましたが、それでも料理は美味しく出来上がったようです


1480300193228.jpg


こんな感じで完成‼

美味しかった~‼

食事もソコソコに、バタバタと後片づけをして調理実習は終了

試食 も好評で、家でやってみますとの声を頂戴しました

こんな機会でもないとなかなか来られないので、私としても来られて良かったです(^-^)

2016年7月29日 (金)

暑い‼

東北地方も梅雨明けしました

夏ですね~

外は夏の太陽がギラギラ

暑いっす…( ̄~ ̄;)

とは言っても今は職場にいるので、空調の効いた部屋でのんびりしてます(^-^)

…もしかしなくても仕事中です…(苦笑)

暑さのせいか空いてるもので…(^_^;)

でも、ところどころでちゃんとしごとしてますよ、一応…( ̄▽ ̄;)

これは夕方から混んでくるかな?

明日は腎照会

最後ですね

明日、東京はかなり暑くなりそうですから、いらっしゃる皆さんはくれぐれも気をつけて(^-^)/

私も参加しますよ~(^-^)v

2016年7月 6日 (水)

外来受診

本日、吉祥寺

最近の?ハトって人がそばにいても全然平気ですよねぇ…(苦笑)

朝、駅の新幹線ホームに降りてきたハト

私の横をふつ~にスルーしてった…

1467777650157.jpg

…写真だと、何か思ったよりちっちゃい…( ̄▽ ̄;)

それはそうと、いつものように病院に着くと、今日は珍しく混んでる…

結局、診察予定時刻から約1時間半位遅れて呼ばれました

先生に先月から今日までの間での事をお伝えしつつ、検査結果の確認

…まだ先生のオヤジギャク?には対応仕切れてないのですが…(^_^;)

実は先月、新横浜に出浦先生の一番弟子(と言われている)の先生がクリニックを開いているので、そっちに行くかどうかという話が出たのですが…

とりあえずはこっち(吉祥寺)にしばらく来ようかと思い、その旨も話をしてきました

昨年から、以前昭和大藤が丘で(途中から)指導をしてくださっていた男性栄養士さんが吉祥寺で指導を始めたとのこと

その栄養士さんと吉祥寺に来てから指導をしていただいていた女性栄養士さんと2人の栄養士さんに指導を受けることにした私

最初はどっちか1人を選ぼうかと思ったのですが、私としては

どっちも受けたい‼

…困った…(-""-;)

で、出浦先生に相談したら…

「1人にしぼらないで2人とも受けたっていいんだよ(^-^)」

そっか( ̄∇ ̄)ノ

…と言う訳で、交互に指導を受けることにしたのであります

新横浜には、男性栄養士さんはいらっしゃるそうですが、女性栄養士さんはいないと言うので、とりあえずはこのまま吉祥寺がいいかなぁ…

「気が変わった(新横浜に行きたい)らいつでも言ってね(^-^)」

とのお言葉も先生からいただきましたし…

今日は本来、女性栄養士さんに指導を受けるはずだったのですが、予定が変わり、先月と同じく男性栄養士さんが栄養指導に

「また僕でごめんね(^_^;)」

いえいえ、とんでもない‼

記録ノートと透析の経過表を見てもらいながら透析と食事とのバランスなどについてアドバイスをもらって終了

この次の外来は女性栄養士さんになる予定

出浦先生程のインパクトはないけど(…ごめんなさ~い(>o<"))、でもやっぱり、私の食事療法を支えて下さる大切な人には変わりないので、2人の栄養士さんと一緒にこれからも頑張ろうと思いました(^-^)v


2016年7月 1日 (金)

後半戦

今年も後半戦

毎年、

「今年こそは、頻繁にブログを更新するぞ‼」

と誓いをたてるものの、いつもペースダウン…

FBはそこそこ頻繁に更新しているのですが…(^_^;)

いっそのことFBに切り替えようかとも思いましたが…

ブログはブログでとても大切な情報発信源なので、こちらも何とか頑張ろうかと思う今日このごろ…

そんな私は相変わらずわたわたしてます(笑)

ひとつは、月1回第1日曜日に参加している漢方の勉強会で、今年度から私を含めた4人の女性陣が持回りで毎月1つ漢方薬の解説をすることになり…

7月が私の担当な訳で…

周りの先生たちに比べたら私はまだまだひよっこ

そりゃあ緊張しますわ…(T-T)

とりあえずはそれなりに調べたりしたので…

後は野となれ山となれ(笑)‼

…で、漢方が終わったら、次は腎照会

…あれ(?_?)…?

これってネタバレ的なことになるのかしら…(^_^;)?

腎照会で、私、少々話をさせていただくことになりまして…

その資料作成をしております

今回は初めて写真とかも使いたいので、PCの前でカタカタやっております

他にも仕事でもいろいろとやることがあって…

どうも要領が悪いんですよねぇ…(^_^;)

もう少し要領よく物事進められたらなぁ…

そんな事を思いながらも、とりあえず、日課の食事記録ノートを書いているのでありました( ̄∇ ̄)ノ

2016年5月22日 (日)

初○○

やらかしました……( ̄▽ ̄;)

初せんし失敗による透析中止

まぁいずれはやらかすだろうとは思ってましたが…(^_^;)

ちょっと慣れてきたところでこんな感じですから、やっぱり油断大敵!

幸いにも、脱血(→ゆっくり回路に血液を回し始める)段階で、回した途端に静脈側(→血液を戻す側)が痛み出したので、直ぐにストップ

回路を満たしていた生食が少々漏れた程度で済んだようです

とは言え、漏れた分だけ腕が腫れてしまい…(^_^;)

一旦回路から離脱

刺し直し…は無理みたいなので、ここで中止決定

まぁ、1日ずらしても中2日なので、とりあえずは大丈夫

ここは無理せず、翌日にすることにしました

…と言う訳で、回路やダイアライザ~、ヘパリン、生食は撤収~➡廃棄

透析液はまだ大分残っているので、翌日にまわすことにして、終了

生食が漏れて少し?腫れた所は、終了後ひたすら冷やしたおかげか、翌日までには落ち着きました

翌日、事情を話して仕事を少し早めに切り上げさせてもらい、無事、透析を行いました

とりあえず、よかった…(^_^;)

2016年5月 1日 (日)

悲しい知らせ

先日、私の食事療法を指導して下さっていた 出浦先生が亡くなりました

メールで知りました

頭が真っ白でした

私が先生と出会ったのは約15年前

最初は患者会での講演を聞きに行ったのが始まりでした

それから数年後、いよいよ透析になるとなったときに、直談判で診てもらう事になり、そこから患者としての付き合いが始まりました

源疾患の関係で、食事療法を開始後2年程で透析導入となりましたが、先生から

「透析になっても今の食事療法を続けていければ、透析は週1でいける」

と言ってもらい、すったもんだはありましたが、9年間、週1透析を続ける事ができました

腎嚢胞内(大)出血で透析回数を増やすことになり、最初は週2回になりましたが、そこでも

「あなたなら在宅透析の方が良い、あなたなら出来る」

そう言って在宅透析を薦めてくれました

今、私が在宅透析を出来ているのは先生の一言があったから

今までの外来でも、検査データを見ながら

「うん、いいね、オッケー(^-^)」

いつも、ニコニコしながらそう言ってくれました

私は毎回、その言葉を言ってもらいたくて今まで頑張ってきました

もう、その言葉を言ってもらえないのかと思うと、ツライです…

正直、このブログを書きながらも涙が止まりません…

私が最後に先生の外来を受診したのは昨年9月

在宅透析をめるべく、10月からトレーニングに入る事を話したところでした

「じゃあ、次の時は在宅を始めたって報告が聞けるね(^-^)」

私も、報告出来ると思っていました

しかし、その後、先生が体調崩され、12月の外来は中止に

先生の体調が回復するまで無期限休診となってしまいました

いつか元気に戻ってくると思っていたのですが…

先生、私は先生にちゃんと在宅透析始めたと伝えていませんよ‼

先生に

「在宅透析順調です(^-^)v」

って直接ちゃんと伝えたかった…

でも、今の私があるのは、先生のおかげです

先生、今までありがとうございました

«震度7